印刷から製本まで!印刷通販のファインワークス

ポスター・チラシ・パンフレット・カード・名刺・はがきの印刷、中綴じ製本・無線綴じ製本等の各種冊子・書籍などの商品を豊富に取り扱っております。全国送料無料!ネットからの注文が簡単!激安なのにスムーズな印刷を通販で実現!高品質なオフセット印刷の通販はファインワークスにお任せ下さい!

もっと身近に、印刷通販。

印刷会社ファインワークスの通販サイト
 

無線綴じ製本の活用事例

 
いろいろな無線綴じ製本の冊子
ファインワークスの豊富なオプションを活用すれば、いろんな用途で使える無線綴じ冊子。
ここでは活用事例とオススメの仕様をご紹介します。
 
活用事例 I
書籍
書籍 閉じ
書籍 開き
無線綴じ
オプション
流通販売用のISBNコードと図書コードのデータ作成を承ります。
書籍 ISBNコード
小説・エッセイ集などの文芸書、参考書、実用書など、ソフトカバータイプの書籍印刷に。本文紙にはクリーム色の用紙を用い、カバーや帯を巻いて仕上げます。表紙と本文の間の見返しは、本の強度を高めるとともに色バリエーション豊かな特殊紙で個性を演出できます。
-おすすめ仕様-
 
色数
用紙
本文
両面1色モノクロ
淡クリームキンマリ72.5kg
表紙
片面1色モノクロ
アートポスト220kg
見返し
印刷なし
NTラシャ100kg
カバー
片面4色
コート135kg
片面光沢PP
片面特色1色
上質90kg
A5
168頁
500部
¥261,800-
1000部
¥341,300-
2000部
¥504,400-
活用事例 II
報告書・レポート
報告書 閉じ
報告書 開き
無線綴じ
オプション
章の間を色付き用紙で区切る「中扉」オプション。
報告書 中扉
表紙に使用できる色付きの用紙は、全62色。
ポピュラーな色上質の他に、高級感のあるレザー風の用紙(レザック66)も選択可能です。
-おすすめ仕様-
 
色数
用紙
本文
両面1色モノクロ
上質70kg
表紙
片面1色モノクロ
色上質最厚口
A4
32頁
10部
¥9,490-
50部
¥23,100-
100部
¥41,040-
活用事例 III
写真集・美術書
写真集 閉じ
写真集 開き
無線綴じ
オプション
PP加工付きのカバーをセットにすると本格的な仕上がりになります。
写真集 カバー
※カバーはオフセット印刷限定のオプションです。
写真集、絵画集などの写真をメインとした本に。写真付きの解説書にも最適です。
オンデマンド印刷なら1部から作成できるので、プレ販売用としても活躍します。
-おすすめ仕様-
 
色数
用紙
本文
両面4色カラー
コート135kg
表紙
片面4色カラー
アートポスト220kg
A4
64頁
10部
¥20,600-
50部
¥62,380-
100部
¥118,930-
活用事例 IV
製品カタログ
製品カタログ 閉じ
製品カタログ 開き
PP加工
オプション
表紙にPP加工をすることで、美しさも耐久性も増します。
製品カタログ PP加工
製品の販売に欠かせないカタログ。
オフセット印刷なら商品のディテールまで繊細に表現できます。
ファインワークスの製本はアジロ綴じを主に採用しており、分厚いカタログもページを開いたときの強度を落としません。
-おすすめ仕様-
 
色数
用紙
本文
両面4色カラー
コート73kg
表紙
片面4色カラー
アートポスト180kg
A4
128頁
500部
¥439,200-
1000部
¥508,400-
5000部
¥1,074,600-
活用事例 V
フォトブック・絵本
フォトブック・絵本イメージ
用紙
セレクト
ヴァンヌーボなどの特殊紙を使用すると、ひと味違ったニュアンスを加えることができ、特に人気です。
絵本接写
横長の本は、横向きの写真やイラストの全面配置に最適です。
フォトブックには光沢のあるコート紙、絵本には光沢を抑えたマットコート紙がおすすめです。
-おすすめ仕様-
 
色数
用紙
本文
両面4色カラー
コート135kg
または、マットコート135kg
表紙
片面4色カラー
アートポスト180kg
A5
32頁
10部
¥10,640-
50部
¥24,380-
100部
¥42,440-
PP加工の奨め
  • 光沢PP
光沢PP
  • マットPP
マットPP
PP加工には見た目の美しさだけでなく、紙を破れにくくしたり汚れや擦れを防ぐ効果があります。
特に、表紙を濃い色でデザインを行った場合、本を重ねて保存することで接触面に色が写ることがあり、PP加工することが望ましいです。
PP加工って何?
PPとはポリプロピレン (polypropylene) の略で、透明度、強度、非吸湿性、耐薬品性などに優れ、印刷物にフィルムを貼り合わせるラミネート加工の中では最も多く使用される素材です。
環境面においては、有害だと思われがちですが、塩素を含まないPPは燃やしてもダイオキシンは発生しません。現在はPPを取り除いてリサイクルする技術があり、PP加工済み用紙も引き受け可能な古紙回収業者様が増えています。
グリーン購入法の制定を受け日本印刷産業連合会が定めた「古紙リサイクル適性ランク」ではPP加工の適正ランクはBであり、「紙へのリサイクルには阻害となるが、板紙へのリサイクルには阻害とはならない」とされています。

トップへ戻る